葉酸サプリ 比較

MENU

妊婦さんが葉酸サプリを比較する時のチェックポイント

葉酸サプリ|比較

葉酸サプリと言っても沢山のメーカーから販売されています。最近ではコンビニ・ドラッグストア、さらには100円ショップでも購入できるようになりました。
ここまで増えてしまうとどれを選んだら良いかわからなくなってしまいます。

 

そのため、葉酸サプリを選ぶ時にはいくつかの比較ポイントを自分なりに持っておくことが失敗しないためのポイントです。

 

こちらでは実際に妊活・妊娠初期から産後まで葉酸サプリを飲み続けた管理人的に実感した妊婦さんが葉酸サプリを比較するならココは外せないというポイントを飲む時期に合わせて、ご紹介します。葉酸サプリ選びの参考にしていただければ幸いです。

 

葉酸サプリを比較する時の基本

  • 合成葉酸(モノグルタミン酸型葉酸)が含まれていること
  • 葉酸含有量は400μgを基本として選ぶ
  • 摂取量が1粒ではなく、数粒で飲める
  • ビタミンB6・12・Cなど葉酸の働きを助ける栄養素が含まれていること
  • 妊婦さんが不足しやすい鉄分・カルシウムが補えること
  • 添加物の内容
  • ニオイ・飲みこみやすさなどサプリのサイズや仕様
  • 製造面の安全性の確立、透明性
  • 内容と価格のバランス・続けやすさ

以上の点が葉酸サプリを比較するときにチェックした方が良いと感じたポイントです。
実際に妊婦さんなどが葉酸サプリを選ぶ時にも大切だと言われているポイントですので、これらは必ずチェックすることをおすすめします。

 

必ずしも売上ランキング上位のサプリメントや、口コミで評判がいいものがおすすめとも言えません。というのも、サプリメントは人によって合う合わないがあり、感じ方も人それぞれです。そして何よりも母体にとって安心で安全で、必要な栄養が補給できて続けられることを念頭に比較してほしいと思います。

 

妊娠初期の方の葉酸サプリの比較ポイント

葉酸サプリ|妊娠初期

妊娠を検討されている方、もしくは妊娠初期(1〜3カ月までの方)の方は、まず厚生労働省が推奨するモノグルタミン酸型葉酸を400μg補給できるサプリを選ぶのが基本です。

 

この時期の方は日々の食事から葉酸を約480μg摂ることが厚生労働省では葉酸の推奨摂取量として定められています。その中で体内での利用効率が約50%ほどと高くない天然の葉酸を補う形で、モノグルタミン酸型葉酸(合成葉酸)を400μg補給することで妊娠初期の胎児への健康リスクを軽減する働きが期待できるとされています。

 

そのため、まずはしっかりとモノグルタミン酸型葉酸が400μg補給できるサプリを選びましょう。

 

妊娠初期は匂いや味が気になりにくい加工のサプリ

妊娠初期の場合、特に意識したいのが匂いや味への対応です。つわりは味覚・嗅覚に大きく影響を与えますので、今まで気にならなかった匂いや味がまったく受け付けなくなります。

 

そのため、この時期に飲む場合、つわりがひどい方は無理に飲んで続けられない、ストレスになるといった場合もあるため、食品由来の原料による添加物でコーティングされているサプリや甘味料などで飲みやすさを最低限フォローしているサプリも選択肢にいれても良いのではというのが、実際に匂いが気になりにくいとされている葉酸サプリを妊娠初期に飲んで、つらいと感じた管理人の率直な感想です。

 

また、サプリのサイズも重要で喉に使える感じで気分が悪くなるという方、逆に数粒を飲むのがつらいという場合など、人によってつわりの度合いと感じ方が違うため、まずはしっかりと葉酸を補給できることをポイントに飲みやすさで選ぶことで、無理なく続けやすくなるという印象です。

  • サイズが大きくて喉に使えるのが気になる場合はサイズが小さいサプリか数粒を分けて飲めるサプリ
  • 数粒飲むのがつらいから1度で済ませたいという方は、この時期のみ1粒で葉酸推奨量を補給できるサプリか飲み方の工夫で対処する

この二つは実際に妊娠初期に飲むと何より気になるポイントでしたので、成分の内容、安全性や添加物の使用量の比較の上、最大限考慮することをおすすめします。

 

つわりがひどくて食事が摂れない方

つわりがひどいと食事も満足に摂れないということが増えてきます。そんな方は、葉酸サプリで葉酸の補給だけでなく、他の栄養バランスをサポートしてくれる内容のサプリで栄養補助として利用するのもおすすめです。

 

葉酸は補給出来ているけど、他の栄養素が不足してしまっては、結局のところ母子ともに悪影響になる可能性もあります。
この時期は胎児を育むために母体から多くの栄養を供給することになるので、ビタミン・ミネラルに加えて、アミノ酸などもしっかりと補給できることも比較の時のポイントになります。

 

>>妊娠初期におすすめの葉酸サプリ

 

妊活時期にチェックしたい葉酸サプリのポイント

管理人が感じたのは、上述した葉酸サプリの基本を踏まえた上で、妊活時期は葉酸に加えて食事からの栄養バランスを底上げしてくれる内容のサプリがおすすめだと感じました。

 

赤ちゃんを授かるためには葉酸だけでなく、体の中で他の栄養バランスが保たれていることが大切です。

 

特に忙しく働きながらの妊活はストレスもたまりやすいため、栄養が消費されやすいため、しっかりと栄養補給が行えることも比較ポイントとなります。

 

総合的な栄養素の含有量が豊富なマカや黒酢といったビタミン、ミネラル、アミノ酸が補給できる原料が使用されているサプリが妊活サプリとしておすすめされているのも、この点に繋がっているためというのが大きいとされています。

 

妊娠中期〜後期の妊婦さんの葉酸サプリのチェックポイント

葉酸サプリ|妊娠中期・後期

妊娠中期になるとつわり自体が落ち着き、食べること自体も、少しづつ苦労しなくなっていく方が多いです。そのため、食事からの栄養補給も増えるので、その上で不足しがちな栄養をサポートできる葉酸サプリがおすすめです。

 

また、葉酸自体は合成葉酸の推奨期間では無いため、例えば野菜など食品由来の原料を用いた天然葉酸を使用しているサプリなどに切り替える方も少なくありません。その上でトータル的な栄養バランスの底上げをしてくれるサプリが役立つと感じました。

 

この時期の葉酸の摂取量は妊婦さんで480μgとされていますので、食事からの葉酸補給と合わせて葉酸サプリの葉酸量を調節して不足しないように補うことが基本となります。食事からある程度葉酸が摂れているという方は、飲む量を調節することができる葉酸サプリを選ぶと1日4粒の所を2粒にして飲むといった飲み方もできるので、おすすめです。

 

また、妊娠中期から後期は赤ちゃんの骨や臓器、細胞、肌など様々組織を作るのに多くの栄養が送られます。特に葉酸を含むビタミンB群や鉄分、カルシウムなどのミネラル、タンパク質などは不足しやすいため、これらをバランス良く補給できると、赤ちゃんのためだけでなく、ママさんにとっての健康維持にも繋がると感じました。

 

>>天然葉酸を使用した葉酸サプリ
>>妊娠中期から後期まで飲める葉酸サプリ

 

葉酸サプリの安全面のチェックポイント

含まれている添加物のチェック

葉酸サプリメントはカプセルタイプではなく、粒(打錠)タイプが主流となっており、この粒を作るために添加物が使用されていることが多いです。

 

サプリメントなどに使用されている添加物は食品添加物として認められているものを使用しているため、服用の範囲内では毒性や危険性は少ないとされているものが認められているため、あくまでどんな添加物がなんの目的で使用されているのか?という点を確認して、その上で不要だと感じる添加物を使用しているサプリは利用しないといった判断ポイントを持っておくことも大切です。

 

栄養素以外の添加物の有無については個人の考え方もあると思います。管理人的にはサプリを製造する上で必要な添加物など必要最小限に抑えられているサプリを選ぶことが基本と感じます。

 

また、添加物に関しても食品由来の添加物で毒性が低く安全だとされている種類を採用しているサプリは飲む上で安心できます。ただし、これらの添加物の種類にこだわることで、その分コストにも影響するため、安全性と価格面のバランスで比較する必要も出てきますね。

 

製造工場はGMP認証の工場で作られていることがポイント

葉酸サプリに関わらず、サプリの原料は天然だから良いということではなく、あくまでその原料の安全性(残留農薬や原料の加工体制、技術など)チェックが行き届いていて管理体制が整っている工場で製造されていることが大切です。

 

医薬品などの製造の際に定められているGMP基準に準拠した工場での製造などは一つのチェックポイントとなりますので、どんな成分が含まれているかに加えて、どんな工場で作られているかを公表していることは信頼性にも繋がります。

 

天然素材だから安心ではない点を理解する

また、天然の原料は、安心と感じますが、原料が持つ自然の毒性を持つものもあります。これらをしっかりとチェックし排除、もしくは使用しないといった中で合成の成分(合成といっても石油由来とは限らない)の方が安全性が高い場合もあります。

 

天然素材を使っていることが良いというわけでは無いようです。特に天然素材によってはアレルギー反応を起こしてしまうリスクもあります。さらに天然素材が有効性が高いということでは無いということは厚生労働省でもサプリメントの原料についての表現に対してのユーザーへの注意喚起も行っています。

 

もちろん食品由来などから作られたサプリは体により自然な形で取り入れやすいこともあるので、原料に含まれる複数の栄養が補給できるメリットがありますが、あくまで不要な添加物が沢山使用されているサプリは避けるべきという認識で選ぶことが大切だと言われています。

 

妊婦さんにおすすめの葉酸サプリ

ここまでのポイントを踏まえて比較した上で、妊婦さんが長く付き合える葉酸サプリをご紹介しています。

 

 
ベルタ葉酸サプリの特徴

  • 妊娠初期に必要な合成葉酸を補える天然型酵母葉酸100%配合
  • クエン酸やアミノ酸、ビタミン、ミネラルなど合計27種類に加えて、妊娠中期以降に嬉しい鉄分、カルシウムも補える
  • 野菜由来の成分でバランス良く栄養を補い、出産後の授乳期のことまで考えられている
  • サプリのサイズは0.9mmと小さめでニオイにも配慮
  • 不要な添加物をカット、野菜由来の自然の栄養成分を配合していますが、放射能濃度検査、残留農薬試験を第三者機関にて実施

価格 5980円
評価 評価5
備考 お試し単品価格
ベルタ葉酸サプリの総評

妊娠初期に必要な合成葉酸も1日目安で400μg配合、さらに葉酸と一緒に摂る事で働きをサポートするビタミン類もバランス良く含まれています。

また、妊娠中期や後期の鉄分やカルシウムといったミネラルも含まれているので、妊活から出産後まで長く1種類の葉酸サプリで済ませたいという方にもおすすめです。

 
 

AFC(エーエフシー)の葉酸サプリの特徴

  • 厚生労働省推奨のモノグルタミン酸型の合成葉酸を400μg配合
  • カルシウムや鉄、8種のビタミンを配合
  • 放射性セシウムスクリーニング実施
  • ニオイや風味が少なく、飲みやすさでは口コミ人気NO.1

価格 1,944円
評価 評価5
備考 30日分 メール便送料無料
AFC(エーエフシー)の葉酸サプリの総評

商品開発で妊活中や妊婦さん、産婦人科クリニックの協力の元、多くの女性の声から生まれた葉酸サプリメントとして登場しました。

しっかりと合成葉酸を補えることはもちろんですが、続ける上で重要なニオイや風味には、安全性にも配慮した原料レベルでのコーティングを行うことで抑えています。

また、つわり中にも飲みこみやすいサイズ、ボトルの空けやすさ、持ち運びのことを考えたボトルサイズなど、使用する方の立場に立った改良が幾度も行われていることもあり、口コミでも高評価の葉酸サプリです。

 

関連ページ

女性の栄養補給に効果的?
葉酸サプリが女性の栄養補給をサポートするのに効果的だと言われる理由について解説しています。
葉酸が豊富な食品
葉酸が豊富な食品にはどんな種類があるのかご紹介しています。葉酸はサプリだけでなく、食材からも摂取することが勧められています。
サプリを飲むのが辛い時の飲み方
葉酸サプリの基本的な飲み方と妊娠初期などサプリを飲みこむのがつらい時期に飲みやすくする方法について解説しています。
どんな人におすすめ?
葉酸サプリは妊活を頑張る方以外にどんな人におすすめなのか?妊活以外に飲むメリットについて解説しています。
男性が飲んでも良い?
葉酸サプリは男性が飲んでも良いのか?という疑問を男性にとってのメリットを交えて解説しています。